Mr.Children

スポンサーリンク
Mr.Children

Mr.Childrenを20年間聴き続けた野郎が童心に還った夜【Mr.Children Dome Tour 2019 “Against All GRAVITY”】

東京ドームで行われたMr.Childrenの『重力と呼吸』ツアー。彼らの気迫とプライドと思いが溢れた最高の瞬間の記録。
Mr.Children

『Mr.Children 深海』と検索したくなるのはなぜ?

なぜ皆『Mr.Children 深海』と検索したがるの?知りたがる理由について考えてみた。
Mr.Children

【Mr.Children】Q ジレンマと弱さを抱えた歌い手の成長の物語

Mr.Childrenの異色作『Q』 これは一人の人間が成長する感動の物語。難解な作品という皮をかぶった、純粋な愛が表現された作品を考察。
Mr.Children

【Mr.Children】DISCOVERYがロックな作品であるという誤解と真実

Mr.Childrenが活動再開後にリリースした『DISCOVERY』どこがロックなのか?をテーマに考察してみました。
Mr.Children

【Mr.Children】オタク同士が結婚すると、生活はこうなる!

夫婦でオタクだと一体どういう生活になる⁉Mr.Childrenが好きで出会った二人の日常をちょっとだけ教えます。
Mr.Children

Mr.Children『重力と呼吸 後編』聴き手のための歌をやめ、僕の歌と君の歌を唄う理由

【重力と呼吸】彼が唄うのは聴き手への歌ではなく『僕の歌』と『君の歌』 作品ではなく思いを聴くアルバムを徹底考察!
Mr.Children

Mr.Children『重力と呼吸 前編』最大の挑戦作で聴き手のための歌をやめた理由とは?

『重力と呼吸』で桜井さんが他者の歌をやめた理由。「himawari」にはそんな悲しくも、挑戦的な思いが込められているという考察。
Mr.Children

Mr.Children『REFLECTION 第三部』未来へ託す夢

Mr.Childrenが夢と現実を超え、自分を乗り越える。その最後の扉を開いた時、鳥は大空に羽ばたいていく。彼らの全てを詰め込んだ楽曲を徹底考察!
Mr.Children

Mr.Children『REFLECTION 第二部』大空へ飛び立つ鳥

現実と夢の中からもがき、光を見つけようとする桜井さん。夢から抜け出し、大空へ羽ばたく鳥へ変わる事はできるのか。鍵となる楽曲を考察!
Mr.Children

Mr.Children『REFLECTION 第一部』 限りない夢と現実、欲望の世界

夢と現実、欲望。そして宗教や哲学感を合わせた大傑作『REFLECTION』を徹底考察!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました