Mr.Children

スポンサーリンク
Mr.Children

【Mr.Children】「turn over?」の作りこまれた古さと新しさ。ようやくアルバムの景色が見えた。

Mr.Childrenの新曲「turn over?」が表現する、作りこまれた古さと新しさ。雲がかっていた新しい彼らの姿が、僕にもようやく見えてきた。
Mr.Children

「Mr.Children」今の時代だからこそ、改めて彼らの音楽の楽しみ方を考える。

今の時代に、音楽は必要か?そんな不安を、Mr.Childrenの音楽は優しく拭ってくれる。僕が楽しむ、これからのMr.Children。
Mr.Children

【Mr.Children】クマログで書いてきたアルバム別記事一覧はこちらから

これまでMr.Childrenの作品について触れ、全てのアルバムについてに感じた事や考察記事を執筆。 サイトの順番的に見辛い部分もあった為に、一覧として触れられるようにまとめました。 キュレーションサイト「グノシー」や「スマートニュ...
Mr.Children

【Mr.Children】深海とBOLEROに用意された椅子。手を伸ばす桜井和寿。

Mr.Childrenが残した印象的な作品である深海とBOLERO。そこに登場する二つの椅子に、彼は縛られていた。両作品を通して聴き、初めて見える物がある。
Mr.Children

【Mr.Children】Atomic Heartが開放する、狂気と切なさ。

Mr.Children最大のヒットアルバムであるAtomic Heart。このアルバムには一人の人間が力に飲み込まれていく、狂気と切なさが詰まっているという解釈。
Mr.Children

【独断と偏見】15公演の中から最高の終わりなき旅を選んでみた

Mr.Childrenの名曲であり、今まで演奏され続けてきた『終わりなき旅』 今回は独断と偏見により、最も最高の『終わりなき旅』を選んでみました。
Mr.Children

今頃になってようやく初期のMr.Childrenを真面目に聴き始めた理由。

Mr.Childrenの初期アルバム『EVERYTHING』『Kind of Love』『Versus』をようやく真面目に聴き始めた僕。 彼らの知らなかった音を一つひとつ丁寧に聴いて気づく、新たな発見。
Mr.Children

【Mr.Children】桜井和寿がbirthdayで気付いた『本物』の意味とは?

Mr.Childrenの新曲『Birthday』で桜井和寿が気付いた本物とは?Birthdayを聴いて考えた本物の秘密。
Mr.Children

桜井和寿はもうラッパーとしてHIP HOP作った方がいい【フェイクの中毒性が異常な理由】

Mr.Childrenのシングル『フェイク』 この曲の中毒性はどこからきているのか。迫った結果、桜井和寿はHIP HOPを作るべきという結論に至りました。
Mr.Children

Mr.Childrenと実家には敵わない【いつ帰っても出てくるあの料理】

Mr.Childrenと実家の大正義感が異常。いつ帰っても温かく迎えてくれて、大切な事を思い出させてくれる。そんなMr.Childrenをまた聴こう。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました