松本旅行5日目【松本駅周辺散策】人気の蕎麦店や雑貨店を紹介!

スポンサーリンク
日々の出来事
スポンサーリンク

今日は長野松本旅行の最終日5日目!

 

昨日は安曇野を散策して蕎麦と人気のスコーンを堪能してきました!

松本旅行4日目【安曇野】蕎麦食べまくり!あの有名スコーンも!

 

 

今日は松本周辺を散策。街巡りの1日にしようと思ってます!

・松本で人気の蕎麦屋

・書籍と雑貨が人気のカフェ

 

この二か所を中心に、松本市街を思う存分散策したいと思います!

 

松本市街を散策

おはよう松本!この景色を見るのも今日が最後です。

存分に松本の街を楽しみます。

 

 

 

信毎メディアガーデン

 

まず立ち寄ったのは、1日目に松本に着いた際気になったこちらの建物。

 

『信毎メディアガーデン』という施設で、信濃毎日新聞松本本社を移転新築した建物です。

新聞社だけではなく、アウトドアショップ、雑貨、カフェ、多目的スペースが入っています。

信毎メディアガーデン
2018年4月28日(土)にオープンした信濃毎日新聞社の新しい松本本社「信毎メディアガーデン」。1〜3階は皆さんにも使っていただけるコミュニティーゾーンと個性豊かな11店舗が入るショップゾーンです。中心市街地の賑わい創りを目指す新しい信毎にご期待ください。

 

 

中は天井が高く取られており、開放的な空間になっています。施設も新しくてキレイですね。

 

フロアガイドです。

雑貨、アパレル、土産、レストランなど、様々なショップが入っています。

 

今日の朝刊もここで自由に見る事ができます。新聞社ですからね。

 

1Fには『MARKT(マルクト)』という雑貨屋さんが。

オシャレな生活雑貨だけでなく、長野の美味しいお土産やお酒も商品として提供しています。

 

エスカレーター脇にある『丸山珈琲』。

施設内は静かなので、コーヒーで一息つくこともできますよ。

 

2階にあがりまーす。

 

2階にはアウトドアショップがあります。『THE NORTH FACE』『A&F COUNTRY』

松本は山へ移動する拠点になるので、ここで必要なグッズを揃えていくのもいいですね。

 

 

こちらはお土産屋さんの『ポムジェ』

リンゴなどの地元産フルーツを使用した菓子を中心に扱っています。

菓子だけでなくワイン等もあります。

見た目がかわいい商品が多いので、ここでお土産選びをするのもいいかも知れません。

 

そもポムジェの隣は、1FにもあったMARKTブランドのショップ『MARKT+』

こちらはセレクトされた雑貨や洋服が中心のラインナップになっています。

 

 

     

丸山珈琲がこちらにも。

席数はさほど多くはありませんが、平日は混雑しなそうだったので充分ゆっくりできそうでした。

 

 

このメディアガーデン内をまわっているだけでも楽しかったです。

 

松本の絶品蕎麦店 『野麦』

中町通りという古い商家の街並みを歩いていきます。

ここの周辺には趣ある建物が残っており、城下町の雰囲気を味わえますよ。

 

雑貨屋やカフェ、食事処も各所にあります。松本の人気観光スポットですね。

 

歩いてみるとお蕎麦屋さんを発見しました!調べてみるとおいしいと評判の店らしい…

野麦 (のむぎ) - 松本/そば [食べログ]
野麦/のむぎ (松本/そば)の店舗情報は食べログでチェック! 【禁煙】口コミや評価、写真など、ユーザーによるリアルな情報が満載です!地図や料理メニューなどの詳細情報も充実。

 

 

席数が少なく人気店ということでしたが、たまたま店外には並んでいませんでした。

そこで入ってみることに!

 

蕎麦きました!スタンダードなもりそばです。

ここの蕎麦はそば粉9割小麦粉1割の割合でつくる、いわゆる九割蕎麦という製法。

 

小麦粉が多いほうが麺は切れにくくモチモチ食感ですが、蕎麦本来の味を楽しむなら小麦粉が少ないほうが良いです。

 

のど越しがしっかりしていて、本当に美味しい蕎麦でした。

隣の日本人と外国人カップルがいたのですが、蕎麦の食べ方を相手に教えている姿が微なんとも笑ましかったです。

 

僕はこの松本旅行をしてから、蕎麦は小麦をなるべく使っていない蕎麦を選んでいます。

やっぱり本場に訪れると、感覚も変わるものですね。ごちそうさまでした。

 

『Ohkura』のチーズケーキと松本城

散歩は続きます。松本城に向かう時のこと…

 

通り道にチーズケーキで有名な『Ohkura』さんがありました。

蕎麦の後は、甘い物でさらにお腹を満たします!

おいしいチーズケーキの店『ohkura』
チーズケーキの通信販売、クッキーのようなタルト生地とオリジナルブレンドのチーズで作ったベイクドチーズケーキ

 

見るからにしっとりとしたチーズケーキ!

一つ230円でした。20年続く有名なお店のようで、地元民だけでなくわざわざ足を運ぶ観光客多いとか。

 

松本城のベンチに腰掛けいただきました。

濃厚なチーズ感がたまらない美味しさ。至福の時間でした…

 

手造りにより売り切れ次第終了なので、確実に食べたい方はぜひご予約を。

 

本とカフェの店『栞日』

続いて向かうのは『栞日(しおりび)』という書店です。

喫茶と書店を併設しており、静岡県から松本へ移住された店主の方が営業をしています。

 

松本駅から15分程度。古い電気屋さんをリノベーションした造りの栞日。

『高橋ラジオ商会』という前のテナントの看板を、今の感性でうまく活かした入り口が素敵です。

 

 

中に入ると1Fはカフェと雑貨スペースになっています。

お菓子やコーヒー豆の販売もあり、ゆったりできるような空間です。

 

様々な雑貨が並ぶ店内は、いるだけで楽しい気分にさせてくれます。

 

2Fへ階段で上がってみます…

 

 

そこにはこれまた素敵なブックスペースが。

ご主人の選書によるラインナップは、普通の書店では見られない興味深いものばかり。

 

落ち着いた空間で、自分だけの本を探せる時間を持つことができます。

 

本を買いに来るというより、自分の感性を再確認できる様な空間です。

カルチャー、アート、雑貨、世界、様々な本が並んでいます。

 

じーーーーーっと眺めて手に取るだけでも楽しい。わくわくする。

 

こういう場所が多いのも、松本の魅力のひとつですよね。

 

雑貨屋『LABORATORIO』

こちらは雑貨店。LABORATORIO(ラボラトリオ)と読みます。

 

松本駅から西へ徒歩10分。古い歯医者さんをリノベーションした店舗とのこと。

 

こちらがその入り口です。雑貨商品が並ぶフロアへは2Fに続く階段で上がってください。

 

日本各地からセレクトした美味しい食べ物や雑貨が並んでいます。

 

            

見ているだけで楽しい雑貨が並んでいます。

店内にそこまで広さはありませんが、自分だけのお気に入りの雑貨がきっとみつかるず筈です。

 

こんなかわいい熊のスタンプがあったので、思わず買ってしまいました…

よく家の中で使っています。

 

 

 

View this post on Instagram

ラボラトリオのカフェより、 今週のランチプレートのご案内です。 ◎スープ にんじんとネギのスープ ピンクペッパー風味 乳製品を使わないさっぱりとしたスープ。ピンクペッパーです温まります。 ◎サラダ ニース風のサラダです。 ゆで卵にアンチョビ、スナップえんどう、パプリカのマリネ、グリーンオリーブ。 ドレッシングはパセリとレモンピールで爽やかに仕上げました。 ◎マフィン (3種類のお召し上がり方から選んでいただけます。) ・バターとはちみつ ・ハムとチーズ ・カマンベールとはちみつ

A post shared by LABORATORIO ラボラトリオ (@laboratorio_info) on

2Fにはカフェスペースも併設しています。

雑貨を見てゆっくりと食事をするなんてのも良いかもしれないですね。

 

松本を旅して

 

訪れる前はどんな場所なのかも想像できなかった僕。

だけど今は本当に松本が大好きになりました。好きすぎて翌年もまた訪れました。笑

 

今回感じた松本の良さは

・自然溢れる土地でゆったりとした時間が過ごせる、景色に心を動かされる

・地元の食べ物が美味しい、その土地の特色を活かした生活がある

・カフェや雑貨店が多い。決して大きな街ではないけど、小都市としての機能を備えた穏やかな生活を送れる環境。

 

こんな良さを感じました。

何より温かい人が多かったですし、街でも自然の中でも良いコミュニケーションが取れました。

自然の中で生活している方々の心は、どこか余裕があって穏やかなものを感じました。

 

そんな松本が大好きになった今回の旅。また必ず行きます。

ブログ記事にする予定は旅当初無かったため、写真素材が少なく伝わりにくい旅行記になってしまいましたが、皆さんに少しでも松本の良さが伝われば幸いです!

 

 

ありがとう!松本!また来年行きたい!(希望)

 

読んでくださり、ありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました