【噂のコインランドリー】バルコランドリープレイスはこんな快適な場所だった。

スポンサーリンク
ライフハック
スポンサーリンク

 我が家は引っ越しの際に、知人から譲ってもらう洗濯機がトラブルで届かず…
そんな機会を経験と考え、快適なコインランドリーを探してみた結果とても良い場所を見つけた。

 

それがこの、バルコランドリープレイス。

 

噂のコインランドリー「バルコランドリープレイス」

バルコランドリープレイスは、都心や神奈川を中心に現在74店舗を展開しているコインランドリー。

 


僕が今回2店舗を実際利用した中で感じた魅力は、なんと言っても今の時代の流れにあったランドリーになっていることだ。

 


コインランドリーは従来であればただ洗濯をしに出掛け、その間ずっと待って帰るだけ。

しかしこのバルコランドリープレイスは、例えばカフェベーカリーが中に併設されていたり、作業スペースがあったり、専門知識を持ったスタッフが常駐している店舗なんかもある。

「洗濯して時間を潰す」という場所ではなく「設備が整った洗濯機がある空間で過ごす感じ良い時間」

こういった時間が過ごせる場所だ。

 

設備が整ったマシンで乾燥まで完結し、尚且つカフェでゆったりお茶をしたり、WiFiサービスもあるので、PCなどで作業もできる。

 

店内も清潔で感じ良いので居心地が良く、心地よい時間を過ごせ洗濯物も綺麗になる。
とても快適な場所だ。

洗濯は一般的に一番面倒な家事のイメージがつきまとう。
対してこのバルコランドリープレイスは、「しなければいけない家事」という考えに、付加価値を与えてくれる場所。

 

「思わずそこで過ごしたくなるランドリー」といった所だ。

「バルコランドリープレイス」に行ってみた

と、いうことで実際行ってみた。こちらは夜の戸塚店。
店外から覗いた感じは、いかにも清潔感を感じる。

 


店内の空間やテーブルは割と広く取られていて、店内で動きやすかった。

 

大型の洗濯機がずらっと並び、圧巻の景色。

ちょっとこれだけで僕はワクワクだ。

チェアやテーブルも簡素が、感じ良い。
とても居心地が良いという印象だ。


しっかりしたテーブルや、大きなバスケットがあり…
男性はこういった感じの、無骨感が好きな方が多いのではないだろうか。

 

「バルコランドリープレイス」洗濯機の種類は?

洗濯機の大きさは3種類。
Sサイズの容量は10キロ程度で、洗濯のみなら400円。

 


Mサイズからは乾燥機が一緒になっているタイプ。
Mサイズで10キロ程度、洗濯のみが700円。

これでバスタオルおおよそ25枚分の様だ。

 

そしてLサイズだと16キロ、バスタオル40枚目安の様だ。

 



乾燥機も各種大きさがあり、10分100円になっている。
乾燥温度も選べるので、オシャレ着など大切に扱いたい洋服の際に便利だ。

「バルコランドリープレイス」その他のサービスは?

 

スニーカーランドリーなんて言うものもあった。

スニーカー好きな僕としては、今度使ってみたいと思う。


店内にはこういった感じで選択できる物の種類案内が確認できる。
カーテンや毛布、ダウンジャケット布団なども、種類や大きさによっては洗濯できる。

羽毛布団専用コースという物もある様だ。
シングルサイズであれば、乾燥を含め2時間2000円以内で収まるので、経済的だと感じる。

 

各家庭に洗濯機が1台あるこの時代。

そんな時代にコインランドリーが無くならないのは、クリーニング店の利用減少やセルフで洗濯することで節約できるメリット。そんな部分が大きい様に感じた。


店内はフリーWi-Fi完備。

残念ながらカフェ併設店舗以外は飲食はできないが、この設備であれば待ち時間にスマホを充電したり、カフェでお茶をしたりできる。

気軽にPC作業ができる様な環境も、利用したくなるポイントだ。

 

そしてなんと言ってもすごく便利だなと感じたのは、ウェブでどこでも自分の洗濯物の稼働残り時間が確認できるサービス。

バルコランドリープレイスの店舗ページに飛ぶと専用サイトに自動的に移動し、各マシンの稼働状況がいつでも確認できる。
コインランドリーは、あとどのくらい終わるかが読めない時がある。

これであれば安心してちょっと外に出られるのではないか。

例えば少しコンビニに行ったり用事を済ませに外出して、こんな感じで終了時間が近づいたら帰る。
そうすれば時間も効率的に使えて、このサービスは本当に便利だと感じた。

PC作業で集中している中、時間が気になって洗濯機とテーブルを行ったり来たりは落ち着かない。
そんな作業中も、テーブルにいながら確認できる点が良かった。

 

「バルコランドリープレイス」で洗濯をしてみた

では実際に洗濯してよう。


まずこのドラム洗浄ボタンを押すと、洗濯機をセルフクリーニングしてくれるので、先に押してみる。
こういったちょっとした機能が、多くの人が利用するサービスとして嬉しい部分。

そして自分の希望するコースを選択し、硬貨を投入していく。

洗濯物を入れて蓋を閉じ、レバーを回すと洗濯開始。

 

洗剤や柔軟剤は自動で投入される。



僕が訪れた2店舗目は、江の島店。

 

この店舗は店内にカフェが併設されていた。
東京の恵比寿で有名なベーカリーである、クロスベーカリーが入っている。

残念ながら今回はコロナの影響でショーケースのパンは無く、トーストのみの提供だった。
僕はカフェラテをお願いしてみる。

こういった環境であれば、ゆっくりした時間を過ごしながら作業が出来る。

この江の島店は、とにかく眺めが最高だった。

 

窓の下に江ノ電を見下ろしながら、前に目をやると江の島の夕焼け。


店内が清潔で居心地がいいので、雑誌や本を持ってきてゆっくり読みながら洗濯の終わりを待つ、なんてのもいいかもしれない。

今回はPCを持っていって、ブログを執筆。

 

音楽もカフェやラウンジの様なBGMが流れたり、エスプレッソマシンの音が流れていて、とても落ち着く空間だった。


洗濯が終了したので、続いて脱水。

 

洗濯機と同様に、乾燥機も動かす前にドラムリフレッシュボタンを押す。

 


乾燥が終わり、乾くかどうか不安だったが、やはりほんの少し乾いていなかった。
薄手の物は乾いていたが、デニムなどが湿り気が残っていたのでもうひと回しすることに。


2回目の乾燥も終わり、その場で畳んでいく。
テーブルがかなり大きいので、便利に使えた。

20着以上は洗えただろうか。結構大量だった。

 

帰る前に、忘れ物が無いか必ずチェックし退店しよう。

バルコランドリープレイスを実際利用してみて

今回利用してみた結果

・とにかく店舗が清潔で感じ良い、雰囲気が良い

・最新の設備やサービスで、満足感が高い

・店舗によって特性が異なるので、訪れるのが楽しい

こんな印象だった。

 

トラブルで洗濯機が無く、今回の利用は本当に助かった。

それだけでなく、洗濯機が家にあっても定期的に訪れたい。そんな風に思わせてくれるようなコインランドリーだった。


フランチャイズ運営をしている様なので、時代のニーズに合わせ今後どんどん増えていくかもしれない。
今の時代洗濯だけの需要でなくカフェでの作業や、コンビニが併設されているコインランドリーも出てきてる。

一緒に多くの用事を済ませる、なんて付加価値がある使い方ができるので、利用する人は増えてくのではないのだろうか。

是非皆さんも近くの店舗を探して、気持ちの良い洗濯を。

 

実際に利用した様子を、僕のYoutubeチャンネルで発信している。

店舗の様子がよりわかりやすく伝わると思うので、是非参考にしてほしい。

【コインランドリー】噂のBaluko Laundry Placeに行ってみた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました