クマログ

Mr.Children、音楽、映画、家事、ライフハック、考え事について、森から熊が発信するメディア。

『こんな効果がある!』私がカフェで作業する3つの理由。

f:id:mori-no-kuma:20190210185038j:plain

こんにちは、kumaです。


皆さんブログを書くとき、何処で作業をしていますか?



自宅?外?カフェ?


私はカフェで作業する事も多いです。

初めはみんな何でカフェで作業してるんだろうな~って思ってました。

けど、ちゃんと理由があったんですね。



私も作業をする様になってから気付いたんです。そのメリットに。


今日は
『カフェでの作業にはどんなメリットがあるか』

改めて考えてみたよ!


なぜカフェで作業をするのか

f:id:mori-no-kuma:20190210185412j:plain

街にあるカフェで作業をしている方って多いですよね。
サラリーマンの方、ウェブ関係の仕事をやっていそうな方、大学生の方。

カフェに入ると必ず目にします。
私もブログを始める前は「そんないいのかな…外で作業するの…」と思っていたクチです。


でも、今や

カフェで作業するのってホントいいわ!


って人です。


実際にやり始めてから、私が感じた良い所3つを紹介するよ!


コーヒーの香りでスイッチが入る

f:id:mori-no-kuma:20190210205630j:plain

カフェで作業する様になってしばらくしてからある事に気が付きました。

コーヒーの香りを嗅ぐと

「よし!今日も記事書くぞー!やる気出てきた!」

という気持ちになっています。

その他の場所でもコーヒーの香りを嗅ぐと、なぜだかあの時の感覚を思い出すんです。

これは、自分の中で
『コーヒーの香りを嗅ぐ=作業モードになる』
という関連付けがされているんです。

コーヒーの香りがトリガーとなって、自然に脳が作業に適した状態へと導いてくれます。

脳の紐づけってとても大事で、関連付けられた先にメリットがあると人間はその行動を増やそうと考えます。

それが良い結果を生むと成功体験として記憶に残り、良いイメージは固まってルーチン化していくんです。

仕事と同じで集中したい時って、何かきっかけが大事ですよね。


集中できる

f:id:mori-no-kuma:20190210184814j:plain

コーヒーにはカフェインの覚醒作用があります。ある一定の時間はしっかりと集中する事ができます。

カフェインは合法的な麻薬という論文もありますが、それは過剰に接種した場合です。

健康や食品の多くに言えることですが、適量を採ればさほど大きな問題は及ぼしません。

ましてや私はカフェに行くのなんて週に1~2度くらいです。


又、カフェには多くの人が同じ空間に存在します。
実際は見られていなくても、人からの視線を感じる環境がやる気にさせてくれます。

皆何かしら共同空間で自身やお互いの存在を確認して、社会性を感じるものです。

人に見られる事で、パフォーマンスが上がるんです。

人から注目を浴びる適度な緊張って大事だと思います。


そして家には多くの誘惑物があります。
甘い物、ベッド、ソファ、自由に行き来できる空間…

対してカフェでは煮詰まっても、ソファにダイブしたりする訳にはいきません。ダメです。

決められた時間で一定の成果を出す!という何か半分仕事のような薄ーい強制力がパワーをもたらしてくれます。

一本集中!できる環境なんです。


気分転換になる

f:id:mori-no-kuma:20190210210237j:plain

これが一番大きいかもしれません。
けどもちろん家でも作業しますよ。家での作業って好きです。

だって何やってもいいんだからね!

疲れたらぐだーってできて
お腹すいたら甘い物食べて茶のおかわりも自由
煮詰まってベッドにダイブしても
外の空気を吸っても

何やっても自由!
誰も文句は言いません。

ただその環境に甘えてしまう時だってありますよね。人間だもの。


そしてずっと家にいるのは結構もやもやしますよね…

個人的に何もなくても、1日の中で必ず2~30分は散歩しに外に出たいタイプです私。


そんな時ちょうど良いのがカフェ!



外の空気や周りの人、コーヒーの香りや適度な雑音。

丁度良い刺激気分転換になるんです。


家とカフェという2つの作業場を気分によって使い分けられるのが

これがいい所ですね!


私が作業するカフェ

f:id:mori-no-kuma:20190210184815j:plain

私が作業する所はもっぱら大衆チェーン店。
スターバックスドトールタリーズエクセルシオール…本当にどこにでもあるような店です。


一番大きい理由としては集中しやすいからです。

自分だけが知っている様な穴場カフェだったり、店主がやたらコミュニケーション取ってきたり、独自色やクセが強めの所は選びません。

そういう所は時間や席など色々な事に気を使います。
そして初めて入る店なんてそんな暗黙の空気がワカラナイヨ。

そんな事を考えるエネルギーが勿体ないですし、居心地を気にして集中できないんです。

そういうお店は休みの日に妻や友人とゆっくり時間を過ごしたい時に使います。

一方、よくあるカフェは画一化された空間に居心地の良さ感じます。

メニューや席のタイプやサービスもわかるので無駄な考えが生まれません。

皆さん時間を潰すか人と話すか、作業などで時間を過ごすかしているのでスッとその場に馴染む事ができます。

気楽って大事。

カフェでの作業をマナーを考える

f:id:mori-no-kuma:20190210184818j:plain

一方気をつけないといけない事があります。
それはあくまでも公共の場所、という事です。

時間の使い方もそうですし、周りへの配慮を最も優先すべきです。

・長時間は居座らず、作業時間に節度を持つ
・混雑してきたら退店する
・作業音に気を付ける(タイピング音等)

気分転換を求めていますが、まず守るべきものはマナーです。

店、周りの方、自分。お互いが気持ちよく使える事を最優先に。

その配慮さえできていれば、どう使っても良いと私は感じています。


時々
『カフェで作業や勉強する集中力も保てないやつは邪魔』
Mac使ってツイッターYouTube開いて茶飲んでるだけ』
『他人の視線意識して仕事ごっこな自分に酔ってるだけ』

という意見を目にします。


もちろん迷惑行為をしている人がいたり、何か自分が実害を被ったならその意見も頷けます。

それは私も100%嫌です。


でも、実際何かされたわけじゃないですよね…?
コーヒーこぼされたか、自分の時間や会話を大声で邪魔をされたんでしょうか…?

もしそうなら注意すれば良いのではないのかなと思います。

そういう人を見かけたら電車でも街中でも迷惑行為見つけたら注意しませんか?

別に相手は入れ墨してたり、いかにもPCのブリーフケースにナイフ忍ばせてたりする感じの人じゃないですよね?笑


結局その人こそが『人の事を見て勝手に自分の狭い世界の中で優劣をつけて自尊心を保っている』だけです。

大したことをしてない、自分から見て邪魔って思ってる人を見下して自分を守ってるんじゃないのかな。
何よりも自分が『人の目を気にして生きている』んだと思います。


何をするにも他人の目が気になって人に難癖つけるってすごく生きづらい国だなあ…。

迷惑かけてないなら別にいいじゃないか。と、思うんですけどね私は。

カフェで爺ちゃんがクロスワードやってたり婆ちゃんが編み物とかしてたらかわいくない?


そういう人は例えば

静かに友人や大切な人と2時間会話をしている風景は何とも思わないのに
同じ時間PC作業をしている人には何かにつけて粗を探そうとするんだと思います。

嫉妬ですよ単に。何かに対抗心があったりや意識しているから見えるんです。
自分の事を楽しんでたらそんなの気にならないですよ。


その人がルールやマナーを守って楽しんでるなら自由だよ。それでいいじゃない。

と!思うからこそ、そこだけは気を付けてカフェを使っています。


心地よく使えれば、本当に良い気分転換の場になりますよ!


自宅とカフェを上手く使って良いワークを


f:id:mori-no-kuma:20190210205630j:plain

カフェは色々な人がいるから楽しいスペースだと思います。

会話をしている人、PC作業をしている人、考え事をしている人、読書をしている人、コーヒーを楽しんでいる人…

それぞれの人の数だけ時間や使い方があって、そんな風景を見ているのってすごく楽しいです。自分もその一人なんだよなーって感じます。

家では無い新鮮な気持ちを体に取り入れる事ができるのが最高です。


自宅での作業に行き詰ったら、カフェに行ってみません?