クマログ

Mr.Children、音楽、映画、家事、ライフハック、考え事について、森から熊が発信するメディア。

米津さん紅白で様々な意見が出て盛り上がる日本って幸せな国なんだろうな。

こんにちはkumaです。




この間の忘年会での席の話です


www.housework-kuma.com



友人「Mr.Childrenて最近聞かないよなCD出してる?最近の曲は?」

私「まあ…出してるけどそんなメディア出ないからねやっぱそういう印象だよね。活動はしてるけどさ。」



友人「あと米津玄師って改めて聴いてみたんだけど、あの人凄いよな」


私「うん、凄い。本当に凄いよ。」




因みにMr.Childrenはここ5年程かなり精力的に活動をしています。笑


というか振り返ってみると激動の5年間だったと思います。


www.housework-kuma.com





やはりファンではない人たちからすると


メディアに出ない=活動していない。


という認識になります。
皆が注目する場所に出続けるというのは、なかなか大変な物ですね。



一方の米津玄師。もう活躍は話す事が無いくらいに凄い人ですが、彼はバリバリアップトレンドな訳です。


私も好きなアーティストの一人です。




最近こんなTwitterをよく見かけます。

#米津さん紅白

内容としては米津玄師の紅白出場を喜ぶ声であったり、出場しないで欲しかったという声だったり。



この
出場しないで欲しかった
というのはどういう心境なのでしょうか。



テレビ露出度する事でファンが増えるから
ハチ名義としてやっていた頃から知っているから有名になって欲しくない
ライブチケットが取れなくなるから
国民的番組に出演する事がダサいから



色々あると思いますが
はっきり言ってあれですよね。


少数派だった側の自分が国民的とか大衆的と呼ばれるアーティストを聴いている側になるというのが嫌になったからですよね。

自分だけが知っていたのに。
みんな知る様になったからダサい。
私だけが知っていたのに。
ハチの頃から応援していたけど、変わったのかな。


はっきり言ってこの思考がうーんという感じです。


自身の慢心と他者への傲岸不遜も程々に。

少数派であるが故の正しさがロックの美学ならば、そこから外れていくべきだ。

桜井和寿 2001年9月号のROCKIN'ON JAPANより引用

以前Mr.Childrenが初出場した際にも
ミスチルだけは出ない事を通して欲しかった」
とかいう声がたくさんあがっていましたが


何だそれって感じです笑






以前にも書きましたが、今の時代
「自分がどんなアーティストを聴いているか」
これをステータスにして音楽を聴いている人が多いです。


www.housework-kuma.com




このアイデンティティが失われてしまうからです。




勿論本人がメディアに出ることに慎重であったり避けているのはわかりますが
今回の件も本人が決めたこと。


そして聴いている人それぞれに特別な感情が存在するのもわかります。
ですがやはりある一定数、こういった考えがあるというのもまた事実。



好きな人の良いところを皆に知ってもらえるんですよ?素晴らしい事じゃないですか!






この不況で震災も続いてる暗い世の中で
明るいニュースやエンターテインメントを届けてくれる人たちは本当に貴重な存在です。





というかCDや配信リリースされれば話題になり各メディアで取り上げられまくって
オリンピック応援楽曲も作製して大手のCMに起用されて株価にも影響を及ぼす人ですよ。


がつく有名人です。



そんな人が国民的番組に堂々と出て故郷から唄を届けるってだけで格好良すぎでしょう。


もちろんアーティスト側としては紅白に出て欲しい、出て欲しくない。どちらのファンも大切に違いはありません。


ただ自分の大きさを考えた時に、自分が幸せにできる人の多い選択肢を選んだという事でしょう。



これをこじらせた気持ちで素直に応援できないというのが、今の日本を時代をなんとなく表しているかなと感じました。


自分で大切にしている気持ちがあるのなら良いのですが
何らかの固執した感情で物事を見てしまっているのであれば、疲れてしまうと思います。

www.housework-kuma.com





今年大きな人気を獲得したあいみょんが先程テレビのインタビューでこんな様な事を語っていました。


「たいまつの火や海の波の様に、人は二度と同じにはならない物に魅力を感じる」


そうです、ずっと同じ人なんていないんです。
気持ちもやる事も何かしら変わっていく物です。


だから見ている人の心を踊らせる事ができるのでしょう。


とにかく米津玄師さん紅白出場おめでとうございます。素晴らしい唄を届けてください。


米津玄師 MV「Lemon」