Search of the Good Life

家事と趣味に生きる30代男性。そんなkumaが考え、綴る日常。

物を残すか捨てるか修理するか迷ってたら結果自分の時間をゴミ箱に捨ててた

こんにちは、kumaです。


寒くなり年末が近づき、部屋の掃除や衣替えを考える事が増えましたね。

そこで大なり小なりぶち当たる壁が

「これは捨てるか残しておくか問題」


これって色々な基準やメソッドで解決できますし、捨てる事を恐れる感覚ってあると思うのですが

それ以上に、大きく失う物があります。


時間とエネルギーです。


時間はお金や物では買えません。

私は今回の一件で本当に後悔しました、そしてスッキリしました。


みなさんが、同じ失敗を味わない様に話していきますね。


捨てるか残すか

f:id:mori-no-kuma:20181127112237j:plain

断捨離や収納が世の中のブームになり、落ち着き始めた昨今。

もう一種の自己啓発になっていて
「整理収納がきちんとできる自分」確立させる為の1つの手段となっている。


だから本が売れます。
皆が他人の生き方を見て、理想の自分に近付ける為に。


私も整理収納は好きです。
ですが、整理収納自体がものすごく好き
という訳ではなく。


整理収納されていない部屋で過ごす
そんな生活をする事によって
自分の時間を失うのが嫌なんだと思います。



光熱費の支払い用紙どこだっけ?
あれ、洗剤無いと思ったらあるやん!
この導線やっぱり動きにくいよなー…



結果、整理されていると落ち着いて暮らせる。
好きな時間を増やせる。

という感じです。





お気に入りで使っていたnew balance
かなり年季が入ってきた事にある日気づきました。


ソールはひび割れ、クッション性は低下。
ライナー部のは破れ、アッパーは色褪せています。


このnew balanceは仕事で岡山に行った際に
暇な時間を潰すため、街を歩いていた時に衝動で購入した一品。


衝動でしたが、気が付けばそこから仕事が上手く行くようになりました。
何となくの縁を心に持って、5年間履き続けました。
ケアはしてきましたが、見た目に分かる位の劣化が発生し、ここで考えた事が一つ。


そろそろ新しい靴を買って捨てるか。
それとも修理に出すか?




新品を買うか、修理に出すか

f:id:mori-no-kuma:20181127112310j:plain

new balanceのリペアサービスは以前から知っていました。
詳しい金額や流れを調べる為、資料を取り寄せました。

new balanceリペアサービスで修理ができる箇所は2つ。アッパー部とライナー部の交換。

リペア自体はおよそ14000円

シューズ購入当時の価格はおよそ24000円

差額10000円


考えました。



買い替えか修理か

「50%の法則」とやらで考えてみました。


修理を考えている物が
購入当時の価格で50%以上かかる場合は買い替えた方がいいという物です。
 

例えば10000円の携帯電話の画面が割れたとして
3000円を払えば元の状態に戻る。
この場合は一般的に新しい物を買うより、修理をして元の状態に戻した方が合理的という事です。


しかしこの考え方にはいくつか注意点があります。


・物の状態が完全に50%に戻る訳ではない場合
(携帯はバッテリー等が消耗している)

・買い替える物の機能が、替わっている場合
(以前の携帯にはついていなかった、新しい機能が追加された)

・物に金銭的な感覚では計ることができない特別な思い入れがある場合(大事な人に購入してもらった等)

これらの物に該当するならば、50%の法則に当てはめる事はしない方が良いでしょう。




今回修理に出すと、元の購入金額を2000円程超えてきます。


相当な思い入れがあるか代替の効かない物で無ければ
修理に出しても相当の効果が無いということです。


その為、新しい物を買った方が良い。という考えに至りました。


なかなか決まらない

f:id:mori-no-kuma:20181127112327j:plain

新しい靴を買うと決めた所で、今の靴をどうするか考えはじめました。


ただ捨てるのは何か勿体無いと思い、ネットで売る事を考えました。

メルカリで同じ状態感の物を見ると、2000円〜3000円あたりで売買されていました。
状態もその程度ですしね。

2000円で売れたとしても、販売手数料の10%を引かれ配送料も負担すると恐らく残るのは1000円程度。


1000円か…


手間を考えると何となく面倒だな…

しかも他人の履いた靴を購入して臭いが気になったら嫌だろうな…
いや、1000円で買う人はそんな事考えないのかな…


ウジウジ考えてしまいました。
小さいですね。


割と決断に関しては早い方だと思っていました。
店で料理を決める時もかなり早いスピードで自分の食べたいものを決定します。

そんな私が悩んでいたのは、過去の思い出にすがっていた
優しく甘えていたからでしょうか。




負のエネルギーからの開放

f:id:mori-no-kuma:20181127112345j:plain

考えるのが面倒になり、何日かずーっと先延ばしにしていました。


毎日履いて気に入っていた靴なハズなのに
今は考えるのが億劫になる代物に。


捨てる、売る、やっぱり雨の日用や汚れる時に履きつぶすか…


頭の中に負のエネルギーが溜まっていきます。

色々調べたり考える事で時間も失っていきました。





そんなある日、朝のごみ捨ての為にゴミ箱の中身をまとめていた所

ふっと頭をよぎった靴のこと。



考え始めてからは一瞬でした。

ゴミ袋の中に。そのままごみ捨て場へ。



手放しました。




とても気持ち良く、清々しい瞬間でした。
今までずっと考えていた事が馬鹿らしくなるくらいに。

なぜもっと早く決断しなかったのか。



それと同時に靴に対する最近の嫌な気持ちは消え、
感謝の気持ちを持てる様になりました。


ありがとうなんて言う暇なく捨てたけど笑



私は物を大事にしていたのではなく
物で得られるメリットを大事にしていたんだと感じました。


とても小さな事に固執
長い時間とエネルギーを使ってしまいました。


捨てて良かった事

f:id:mori-no-kuma:20181127112418j:plain

とにかく気持ち良い

これはきっと自分の周りに溢れている物質から解放されて、自由に一歩近づくから
ふっと心が軽くなりました


私達は自分の欲しいものを選んで身の回りを揃えている気分になっていますが
実際は広告でライフスタイルを煽られ、不必要な物まで必要性を植え付けられ
身の回りの物で自分を語る様になります。

物に思い入れが無ければ、そんな物何の意味もありません。
その物のストーリーを話せるかが大切です。

そして役目を終えた瞬間がくれば、感謝の気持ちを込め手放すこと。物に支配されない事。



物について考えるエネルギーと時間が無くなる

私は何日間か考え続けた結果、捨てる決断をする事ができました。
しかしそれまでの過程で
迷い、マイナスなイメージが頭に広がり、時間を失いました。


毎日悩めば悩むほど、嫌なイメージは蓄積していきます。


人は選択をする際に多かれ少なかれストレスを感じます。
だから選択を避け、先延ばしにするのです。
その方がだから。

そして決断できなければ、そのままズルズルと時間が過ぎていきます。


今考えると、本当に無駄な時間とエネルギーを使っていました。



物に感謝することができる様になる

物を手に入れる「+1」
物を捨てる「-1」

こんな感覚がありますが、
必ずしもこうでは無い事に気が付きました。



しっかりした意志を持って物を手に入れる
心を込めて日頃から手を入れる
感謝を感じ物を手放し、心を軽くする


自分の心持ち次第で全てプラスになる事なんだと感じました。


物を手放して


物を捨てる事が頭に浮かんだ時点で、その物の役目は終わっています。

そこに
勿体無い、まだ使える、小銭になる
という欲がついてしまうと、物に支配される事になります。

「○○から貰った物だから」「すごく値段が高い物だったから」


これは捨てられない理由を物に押し付けています。
自分が今の感情でどう思うかです。


自分で迷った挙げ句、首を締められます。


そんな毎日は嫌ですよね。



物はあくまでも物です。
そこに自分の感情や思いがあるから意味があるのです。


自分が気持ちの良い生活を送る為に
有意義な時間を過ごす為に


丁度よい距離感を測って
自分を活かしてくれる素敵な物と出会いましょう。




www.housework-kuma.com