Search of the Good Life

家事と趣味に生きる30代男性。そんなkumaが考え、綴る日常。

サラリーマンの私が小遣い月々1万円で生活する秘訣。今からできる6つの実践ポイント!本当に欲しい物を買う。

こんにちは、kumaです。


皆さん日々自由に使って良いお金ってどのくらいありますか?その額に満足していますか?

恐らくもっと欲しい…と思っている方々が多いと思います。


私は月々15000円でやりくりしており
その内の5000円を更に自身で貯金しています。


月々1万円でも充実した生活は必ず送れます。


そんな話を紹介しますね。

何故お金を使わないか

私も20代前半、一人暮らしの時はお金をたくさん使っていました。

給料が入ればすぐに服を買いにいく
食べたい物は制限せず買って食べる
新しい物にすぐに手をつける

こんな感じでした。


ですが
自分が労働をした時間の対価としてはあまりにも使い方が雑すぎる。
自分はこんな物を買って時間を過ごすためにお金を稼いでいるのでは無い。

そう思い直してからは、行動が変わりました。


その時の欲に流されず自分が本当に
お金を出して買いたいか、を考えました。

それからは買った物のありがたみを感じ
物を大切に長く使う様になりました。



今の私の使い方

夫婦二人で決めている自由なお金は30000円です。(妻と一緒に楽しむデート代は除く)
これを二人で割って一人15000円。

私はその中から5000円を自身で毎月積み立て
本当に欲しい高額な物が出てきた時に使っています。



使用用途は
・ランチを食べにいく
・書籍の購入
・映画を見に行く
・カフェで過ごす
・CDを借りる
・洋服を買う
・その他細々した飲食雑費
こんな感じです。



え?無理ですか?そんな事はありません。



因みに先月は
ランチ 2回  2800円
書籍     900円
映画      1300円
カフェ 2回   960円
CDとDVD借りる 1080円
飲食雑費    1680円

計   8720円
こんな感じです。


こう書くとすごくつまらない毎日を送っているんだろうなーと思われそうですが笑

毎日すごく楽しいです!
妻にも言われます。ホント楽しそうだよねって。


お金ってあればあるほど使いたくなるし
自分の満足できる価値観も際限なく上がっていくと思います。


まず毎日お金ってそんな使う必要ありますか?
生活する費用は勿論必要ですが。


実際に私が普段やっているコツ

毎日昼は弁当、お菓子は自作

昼代ほど馬鹿にならない物は無いので、勿論自炊して弁当も自作です。
休みの日に作り置きしてあります。

そして小腹が空いたなーって時の甘い物。
Amazonでナッツを大量に購入し、カカオ含有量の高いチョコレートと混ぜてます。
美味いし食べ応えもあり、甘い物欲も満たされます。これをケースに入れて持ち歩いています。
ケースは北欧へ旅行に行った際、雑貨屋で見つけた気に入っている物です。
入れ物一つ替えるだけでも満足できます。

f:id:mori-no-kuma:20181023094451j:plain


趣味の楽しみ方

映画は各シネコンのカードを持っているので、1300円で観れたりサービスデーを狙います。
自分一人で観る様な作品は自分の小遣いから出します。
妻と二人で見に行く作品は二人のデート代から、という感じにしてます。

加えて映画館に行かずともウチにはプロジェクターがあるのでこちらで充分です。

www.housework-kuma.com


他に音楽、ギター、カメラ、自転車など色々趣味がありますが
一度購入をするとその後ずっと楽しめる物が多いので特にお金はかからないです。

服はシンプルに

洋服は基本高い物は買いません。
毎日が映画やドラマの様なキラキラした生活をしたい訳ではないので。
高い服の価値もわからず、服に着させられているのであれば意味が無いです。
値段が高い=良い物を着ているではないですよね。

高い訳としては
原材料費の問題や製造工程に手間がかかる。
デザイナーやブランド、広告料が多く入っている。
製造数による需要と供給。
これらの要因があります。

それらを理解して、その価値に対してお金を払いたいです。


なので、日常の服は自分に合うシンプルな物を大切に着ています。

というか自分のお金をかける優先順位として洋服が下の方という感じです。
着れればいいです笑

個人的に服って値段ではなく
・自分に合った物やサイズを本人がわかっているか
・TPOに相応しいか
・その服に対してのバックボーンを話せるか
これだと思っています。

その代わりコートや時計。靴やカバンなどは、月々貯めた分から満足のいく物を購入しています。
もちろん大切に長く使います。手入れします。


クレジットカードのポイント有効活用

日々の食費や生活費をポイントカードで支払うと
結構月々ポイントが貯まっていきます。私の場合は1000~1500ポイントでしょうか。
これをTポイントやAmazonギフトカードにしたりして使用しています。
これ結構大きいし嬉しいです。

食費や生活費に関しては妻も自身のカードで支払っているので同様にポイントが貯まっています。
これに関しては、自分で好きに使用して良いと認識しています。笑

クレジットカードに関しては
・あると使いすぎるから浪費が増える
・借金をしている認識を持つべき

上記のような声をよく耳にします。もちろん理解はしています。
クレジットカードが生まれたのは、世の中が便利に得をする為ではないですよね。
消費行動にどう影響を及ぼすか。それにより誰が得をするか等の最低限の知識は持ち
日々意識した生活をしているつもりです。

「カードだと使いすぎるから現金派にした」
別にカードであろうが現金であろうが自身の考えをしっかり持ち自制、管理できれば
どちらであろうと関係ありません。


外食は自分の小さな楽しみに

月に2回程外食します。今週は頑張ったなーという時に。
それがある事でまた仕事へのモチベーションも上がりますし、楽しみにもなります。
そうやって地道に美味しいお店を探していきます。

孤独のグルメみたいな事やってます。

一つの街の美味しい店を巡っていくのは
知らない路地や通りに入ったり、飲食店以外の発見もあったりして
楽しいです。



意味のない飲み会は行かない

好きな友人や職場の人と食事に行くのは楽しいです。ただ惰性で集まる様な食事会は行きません。

時間とお金と労力の無駄遣いです。

惰性でお互い気を遣い合って集まる会社の大きな飲み会や
生産性の無い会話が永遠に2次会3次会と続く飲み会。


誰が得するんでしょうか。少なくとも私には意味がないので行っていません。

その時間は自分の趣味や休息、家庭の時間にあてる様にしています。

楽です、幸せです。

貯めたお金で本当に欲しい物を買う

f:id:mori-no-kuma:20181023094124j:plain

こうして貯めていったお金で自分が心から欲しいと感じた物を買います。
簡単に手に入らない物だから、長く使い大切にする様になります。
すぐ手に入る物は喜びや感動が薄く、捨てられる時も同じスピードです。


そんな物で溢れた生活や思い出と生きていきたくありません。

欲に対して真剣になる事で、様々な物に対しての見方や考え方が変わってきます。

自身の行動で貯めたお金で
旅行に行き感動できる体験を
自分が心から打ち込める趣味を
友人や大切な人と過ごす楽しい食事を

本当に満足いくかたちでお金を使います。


意外とお金は使わなくても日々は楽しいんです。いえ、楽しくできるんです。
考え方をしっかり持つことで、自分の人生はもっと充実した物になるはずです。
自分で満足できるお金の使い方、一緒にしていきましょう!