クマログ

kumaが家事や音楽や映画や考え事について静かに綴るメディア。

過去を手放そう

去年の末、中学の頃に仲が良かったグループの友達と会った。



半年ぶりの奴もいれば、中学卒業以来会っていない奴もいた。

みんなちゃっかり大人になってた。お金とか子供とか将来の話をして、あの頃毎日バカみたいに騒いでた姿とは大きく変わってた。


「お前が一番変わったよな」


友達のうちの一人が、僕にそう声をかけた。

会話の前後からして、悪い意味ではなさそうだ。


その日は想い出話に花を咲かせて、地元で朝まで話をした。


懐かしかった。


「なんかあの頃って良かったよ、あの頃に戻れればな〜」


一人が寂しそうに口に出した。


彼は何を、後悔しているのだろう?

そして僕は、どう変わったんだろう。


過去にこだわる

f:id:mori-no-kuma:20190628101253j:plain

僕は卒業してから6年間務めた会社を退職し、今現在は全く別の業種で働いている。

今の仕事が自分の中で軌道に乗り始めた時、こう思っていた。

もっと前からこの仕事をしておけば良かった。


過去の自分に後悔をしていたんだ。
全く違う業種に就いて今まで6年間やってきた事が、今形を成していない事に焦りや後悔を感じている。


始めから違う道を選んでいれば、今はもっと違う自分になれていたハズ。

今の満たされない感情を、全て過去のせいにしていた。


死人に口無しではないが、過去の事を悪く言うのは卑怯だ。
過去は変えられる物ではないし、何も言えない。



現状への不満を述べる人は、過去にこだわる。


昔はできていた、良かった、楽しかった、こんなに凄かった


過去の思い出や出来事を美化し、自分の現状を正当化する。


じゃあ今、不満の状態にあるのはどうしてだ?


答えは簡単。

過去の自分がどうしようも出来なかった現状が『今』だからだ。


その『今』の自分を守るために言い訳を続けて、どんどん理想の自分から遠のいていく。
きっと未来の自分は、過去の自分の事を恨んでまた同じ事を言うんだろう。この繰り返しだ。


全て過去のせいにしていれば楽だし、自分が弱いことを認めなくて済むから甘えてしまう。


過去にこだわりを持った時点で、自分の未来は決まってしまうんだ。


自分の未来は誰がつくる?

f:id:mori-no-kuma:20190628101324j:plain

だからこそ、今を変えるんだ。


今を真っ直ぐに見つめる事ができなければ、ずっとこのままだ。


自分が弱いという事実を認めること。
そのスタートが、未来の自分を少しずつ変えていく。

大事なのは過去を振り返って、感情に浸る事じゃない。今を曲げようとする事じゃない。


思い出は優しくて、常に自分の中にある。
けれどそこに甘えるのは、自分が弱いからだ。


もし自分が過ごしてきた時間を誇りたいなら、それを変えるのは今だ。

今この瞬間を変える事が明日の自分を、未来の自分を変えるんだ。



僕は過ごす時間の中で、大きな変化にたどり着いた。



それは自分を軸にして行動する事。


今までは他人の評価を気にして、行動をしてきた。

他人に愛される為に、仕事を問題なく進める為に、自分の印象を上げる為に


役割と自己愛の中で背伸びしながら顔色を伺って、自分を守りながら生きていく。


だから振り返ってきた時に後悔する。
自分で選んできた道ではないから。妥協して誤魔化してやり過ごしてきた選択肢の上に立っているから。

だからこのままでは自分は一生後悔し続けて、誰かの人生を歩んでいく事になる。


自分の時間、考え、行動の軸は自分で決めるべきだ。
過去を振り返って他人や環境を言い訳にしない為に。


自分が価値を感じる事に、素直に触れて挑んでいく。苦しくても、自分の人生を手にする為なら恐くない。

今までその場しのぎで甘えていた自分を改めるチャンスは今ここにしか無い。


自分が価値のあると思う生き方をしたいと願うなら


仕事に対して誠実であれたか?
相手に自分の言葉でアドバイスできたか?
本当にその遊びで満足か?
今している事はワクワクするか?
明日は一つでも成長したいと思っているか?


常に今の自分に問いかける。
嘘はつきたくない、もう他人にも自分にもつきたくない。

未来の自分は、今の自分がつくる。


過去を手放そう

f:id:mori-no-kuma:20190628101347j:plain

過去にこだわり縛られる人にとって、未来は遠い存在だ。

思い出や自分が守ってきた過去の物は、それがたとえ都合の良い物だろうが、今の自分を守ってくれる。

そこに甘えて、頼ってしまう。


今まで誤魔化してなんとか保ってきた自分を支えてくれる要素が無くなるのは、とても不安だよね。

けど、その過去を乗り越えた時こそ本当の自分に出会える。


拭うでも追い払うのでもなく、手放す。


自分の『今』を苦しめている思い込みや執着心を手放し、本当に今すべき事を探求する事こそ大事だと僕は思う。


そんなクリアな意識から出てくる思考や感情は、きっと今のあなたを良い方向へ進めてくれるよ。


だって、君が望んでいる方向なんだから。



自分の内面と向き合い、解決すべき問題に立ち向かう。全てはここからだ。


きっとあなたが『今』の自分に満足できる様になったら、過去の自分も愛せるはず。


これは、周りの誰かが変えられる問題じゃない。
あなただけが、あなたの未来を変えられる。


自分の弱さに触れて、欲求に素直になろう。
変わりたいって思うその気持ちが、絶対に一つ先の未来を照らしてくれる。


さあ、一緒に始めよう。
未来の自分に、会いに行く為に。

www.housework-kuma.com

www.housework-kuma.com