クマログ

Mr.Childrenや音楽や映画や家事や考え事について熊がしゃべるメディア。

エモいって実際に聞いたことないし誰も言ってくれないからもう自分で言ってみた

f:id:mori-no-kuma:20190716154921j:plain

『エモい』


聞いたことありますよね?この言葉。


エモいは、英語の「emotional」を由来とした、「感情が動かされた状態」、「感情が高まって強く訴えかける心の動き」などを意味する日本語の形容詞。 感情が揺さぶられたときや、気持ちをストレートに表現できないとき、「うまく説明できないけど、良い」ときなどに用いられる。
エモい - Wikipedia ページ内より引用


あいみょんの新譜…マジでエモい」

ボヘミアンラプソディのライブエイド、エモくて涙止まらなかった…」


こんな感じですか?

カルチャーの中では、主に音楽や映画に使われている気がします。

ネットや若者たちを中心に広がっていった、このエモいという言葉。僕も様々な所で見てきました。



けどあれなんですよね。
生まれてこのかた、実際に一度も耳にした事がないんです。
ネットや雑誌では見てきましたが、対面の会話で言われた事がない。


そりゃそうです。音楽や映画が大好きな僕でも30代引っ込み思案気味でおひとりさま大歓迎の休日を過ごしている人間は、なかなか若い人たちや趣味の交友が生まれない。いや一人最高に楽しいよ。楽しいよ。うん楽しい。うん。


正直この表現は以前から少しサブいと思ってたんですけど、確信的な感覚がない。
実際聞いたらどんな感情になるのか。


もうこうなったらさ


自分で言ってみるしかなくね?


エモいを体感する

f:id:mori-no-kuma:20190716160123j:plain

自分で独り言の様に言ってみた。

なんとなくそれっぽい会話の流れやシチュエーションを設定して、声に出してみる。



「いやあ昨日SONGSのサカナクションの回見たんだけど、新宝島!本当にエモかったよお…あのキャッ







いやダメだ震える。笑って途中で言うのをやめてしまった。『emoi』のemあたりでもう顔が半笑いになってる自分に気付いたし堪えられなかった。
ドッグフードを目の前にして無条件で涎を垂らすパブロフの犬の様に、もう自動でムズムズした感じがして心臓のあたりがキュう!って変な音鳴らした。震えた。全米が泣いた
自分の体がもう「エモい」という言葉で寒気がする様な仕様になってたし、なにより自分でこんな事をやろうとした恐ろしさに一番震えてたのかも。うん。


取り乱した。落ち着こう、一人でこんな事やるべきじゃない。


妻との会話で試してみよう。
場所は夕食の焼肉の席。彼女が飛びつかない訳がない、Mr.Childrenの話題で使ってみた。


僕「あのさ、himawariなんだけどさ。あれやっぱいい曲だよな」

妻「ん?急にどうした?」

僕「前もブログに書いたけどさ。デビュー曲の『君がいた夏』の向日葵を敢えて25周年シングルに持ってきて、あの頃の甘酸っぱいポップ性とは逆の対比表現をしてる感じ、エモくない?対比の中で美しさや希望を見出すっていう桜井さんらしさが最高だよなあ…それがあのサウンドにも表れててさ…エモいよねえ…」


オーストラリア産牛肉が焼ける音が、静かに部屋に響く。
カボチャはまだの様だ。先にレンチンしておけば良かった。

長年付き合ってるからわかる、妻の半笑いを堪えて次のアクションを待つ顔。












駄目だ俺使い慣れてねぇんだなこれ下手くそか


やはり普段から使い慣れてないやつが、このエモさを自然に表現する事に無理があった。

けど次の瞬間。




妻「ん…ああ…エモいよね。うん…」


半笑いだああああああめっちゃ半笑いでこっち見てるうううう


恐らく妻もこの僕の試みを感じ取ったのか、それから意味もなくエモいエモいを連発してきた。
焼肉にもテレビのCMにも今日あった出来事の話にも、とにかくエモいを焼肉のタレの様に絡ませまくった。

「この肉の焼き加減さあ…エモくない?」
「このホンダのCM毎回選曲良すぎてエモくない?」
「今日仕事でミスしたけどもう立ち直った私エモくない?」


エブリデイロープライスのOKで安売りしてた肉より、エモいがとにかくこの瞬間一番安売りされた。


検証とは言い難い検証をした結果、いくつかわかった事。

エモいは軽い

f:id:mori-no-kuma:20190716154927j:plain

まずエモいは軽い。
一気に軽くなる。使われた対象物も使った表現者も。

エモいは『感情が動かされた状態』や『感情が高まって強く訴えかける心の動き』を表現するのに使われているのだとすれば、それ程までに揺れ動いた感情表現をたった3文字に言い換えてしまう軽さが出てしまう。


僕は先ほどネタにしたhimawariについて、以前の記事でこう書いている。

25年前のデビュー曲である『君がいた夏』も、ひまわりを用いた恋の物語でした。
そこにはまだ甘酸っぱく切ない、夏の風景を想起させるような余白やポップ性を持った若々しさが存在していました。

しかしこの『himawari』はガラスの様な危うい気持ちの描写で、主人公の心情が描かれています。
主人公が聴き手に唄っている事は、まさにこれまでMr.Childrenが歌ってきた事そのもの。

『対比の中に美しさや希望を見出す』というテーマを、25周年目の記念作品に組み込む。
そんな、桜井さんの作家性と作品への愛が表れた『himawari』。

同時に吐露された桜井さんの聴き手に対する思い。
それは決して表層的に語られる事は無く、結果的にメタファーという隠されたメッセージとして聴き手に伝えられる。

www.housework-kuma.com



うん。学生の方がもっとマトモで正しい文章校正をして書けると思う。
映画音楽や生活が好きってだけでブログを始めた僕が表現するとこうなります。


けれど、相手に何か少しでも伝わったのではないか?と思っている。

こんな文章表現しかできない僕。それでも好きな物への知識や熱意、そして想いの全てをこの文章に込めて伝えようとしたつもりだ。


Mr.Children「himawari」from TOUR 2017 Thanksgiving 25


『エモい』を使う事で他にどんな良い事を言っていても、良さが全てその3文字の中に吸収されてしまう。
その言葉を使った瞬間、急にインスタントで軽い印象に変わる。


結局そのエモいという言葉で表現をした人は、それなりという感じしか受けない。


そして何より人をモヤっとした気持ちにさせる。

『エモい』が人々にあまり受け入れられない理由の一つとして、このどことない不快感にあると感じる。

まずエモいを使用している人は感情のピークや集約具合をその3文字に持ってきてしまう(きたい)訳で、相手に何も伝わらない。

どう驚き、高まり、感情が動いたのか。そこを具体的に表現してもらえない事には、受け取り側も理解ができない。


けれど、そのエモいで会話してしまう人たちがいる。

それはつまり、雰囲気での会話が成り立っているという事なんじゃなかろうか。
こういった音楽や映画における会話でよくありがちな例。



Q、『サカナクション新宝島について話してください』

新宝島ってホントにキャッチーだよね。アガるしフェスでも盛り上がって皆でウェイウェイできるし。バクマンとも本当に合ってるし!」
PVも7~80年代のドリフっぽくて古臭いんだけど、そこにテクノポップやロック感を出して現代風にしてるのが逆にエモい。うんエモい。」

新宝島』『フェス』『バクマン』『80年代』『テクノポップ』『エモい』


こういう会話をする人たちって本気で対象物について話したいのではなく、自尊心とマウントの探り合い共有なんだ。
私はここらへんのワードを知ってる、アナタは知ってる?私くらい知ってれば同じ感じがするからアナタと話したい。

こんな感じで自分がお手軽に承認欲求を満たせてぬるま湯の中でわかった感トークをしている事が最高に心地よい。じゃらんのぬるま湯温泉で特集されてる湯くらい気持ちいい。長湯できる。

ワードの応酬と雰囲気で気持ちよくなって『他の人にはわからない話をしている特別感』の共有。


マウント取り合ってカルチャー談義してスマホのブックマークはCINRA.NETとかFNMNLのオシャくそカルチャーサイトで埋め尽くされてんのか?映画は作品観賞した数で語ればシネフィルか?カンヌやハリウッドの権威主義否定してりゃ浸れるか?
音楽はクラシックやJAZZやYMOや洋楽の細分ジャンル所浸ってれば気持ちいいか?良さ一周回って「あ~今そこね」が大好きか?
お前ら全員YONCEに広くて浅いやつ もう Good nightされた後にブラピにグーパン喰らってガーデニングタイタニックと一緒に海に沈めばいいんだ。





あ、ごめんなさい。脱線した。そして書いてて僕も一個ブーメラン直撃だった。笑



「ヤバいヤバいヤバい!」
と表現する人たちとは違い
『私はわかってるよ感』
を出すのが最高にモヤっとする。

洋楽ジャケやマーベルロゴTシャツ着てタピオカで『映え』を競ってる彼女たちの方が、YouTubeの『あなたへのおススメ』ばっか漁ってる人よりよっぽど笑顔で素敵な顔になってるわ。

あ、でも路上にゴミは捨てるな。誰が掃除すんだ。
東京タピオカランドを守れるのは、君たちだけだ。



僕もヤバいはよく使ってしまう。

Mr.Children STADIUM TOUR 2011 SENSE -in the field -』で原曲アレンジの終わりなき旅のイントロが流れた瞬間
「ヤバいヤバい!」
と叫んだのを今でも憶えている。今思うとだいぶ恥ずかしい。

『ヤバい』というのは凄さの感情表現でもあり、思考停止している状況だと思うんだ。
もうそれ以上考えられないくらいに興奮していたり感情が高ぶっている。

ヤバいを使っている人間が言えたことではないが、『やばいなんて短絡な思考じゃなく私たちは良さをわかってるよ感』を出されるのが受け取り側としてはやはりモヤモヤする。




では改めて

Q、『サカナクション新宝島について話してください』

レトロ感溢れるシンセのイントロが大きなポイント。それが何度も何度も曲中に繰り返され心地よいBPMによって得られる高揚感。
サカナクションが提案してきたロックとテクノ(クラブ)感の融合が中毒性を持たせる。
これ以上ない歌詞の落とし方。多過ぎず少な過ぎず日本語を大切にした、誰もが気持ちよくポップスとして口ずさめる歌謡曲性。
でもって歌と線っていう音楽と漫画をしっかり絡ませた中で、ゴールの宝島まで丁寧にリズム良く進んでく展開。
最後のサビが終わると、もう一度あの印象的すぎるイントロフレーズが流れる伏線回収と共に、タムでタテ乗り感を付けてのクライマックス。
カルチャー、手塚治虫、80年代、Mac、ドリフ、打ち込み。昔の心地よい既出感や安心感と、今の可能性と新鮮な高揚感を上手く混ぜあげたポップミュージック。一郎さんの音楽への内省的な思いや外向きの皆への愛情が伝わってくる。心が躍るエモーショナルな曲。最高。


サカナクション / 新宝島 -New Album「834.194」(6/19 release)-


楽曲について少しだけ具体的に寄ってくるとこんな感じになる。ああ…これはこれで文字にするとだいぶ面倒くさい人だ。笑
しかし具体的に語る事で、お互いに熱量が共有できると思う。


なにが言いたいかというと、前者の会話も後者の会話も好きな物について話している。
けれど前者は後者の言いたい事を具体的に語らず『エ モ い』の3文字でまとめてこちらに投げつけてくる所にある。

そう、エモいのキャッチボール。
ボールを投げられた方は「僕は僕のエモさを伝えたよ?じゃあ、君の番だ」というエゴと空虚な自尊心の泥団子を投げ返さなければならない。
僕なら中村ノリのキレイすぎるフォームをイメージしてバックスクリーンに打ち返したい。


僕も好きな趣味を雰囲気で共有するのは勿論好きなのだけど、それだけにならない様に心がけている。

いくら言葉や文章にしたりするのが下手でもそれだけは伝えられないと自分が本当に好きなのか?と思えてしまうからだ。


単純に
サカナクションのことまだ全然知らないけど、初めてライブを見て感動しました!今の自分の気持ちに応えてくれた感じで、これからもっと好きになりたいです」

こういう純粋な気持ちを持った人の気持ちが入った声の方がよっぽど心に響くし、今後の音楽ライフを応援したくなる。


この子がタピオカにハマり続けインスタグラマーになるか、音楽ぬるま湯にどっぷり浸って毎日歌詞についてポエムこぼしだすか、高円寺や立川のバンドマンに身を捧げるか、今後を見守ろう。


心の揺れを伝えよう

f:id:mori-no-kuma:20190716154925j:plain

こちらは以前記事にした、『心が揺れ動く』という感情。

www.housework-kuma.com


ロックンロールは『揺れながら転がる』という意味を持っています。
Queenの『We Will Rock You』という曲は、『お前たちの心を揺さぶって動かしてやる!』という内容です。


自身の中にある『揺らぎ』を信じ、柔軟に進む心の在り方や生き方こそがロックだと僕は思っています。

We Will Rock You』にしろ『エモい』にしろ、揺れ動く感情ってこんなにも短い言葉で簡単に表せます。

けれど、そんな短い言葉を受け取った側の心を揺れ動かす様な感情は、具体的に語らずともその人の説得力や経験や人生から感じ取る事ができます。

様々な事を経験してきた中で、自分の言葉と感情で話すことができる『エモい』
これこそがエモい表現なのかなと感じています。

好きな物や夢中になっている物に対して、そんな表現をできる様な人間で在りたいと僕は思っています。


好きな物を表現する気持ちは
数じゃない
時間じゃない
自分のくだらんプライドじゃない


好きな物に対する気持ちや熱量、それと愛情だ。




あ…なんかこのポエム……エモい…。

www.housework-kuma.com

www.housework-kuma.com