Search of the Good Life

家事と趣味に生きる30代男性。そんなkumaが考え、綴る日常。

Amazonプライムを解約しました。もっとやる事や考える事があるよ。

f:id:mori-no-kuma:20181106102923j:plain

こんにちは、kumaです。


皆さんAmazonで買い物はしますか?
私もプライム会員でよく利用していました。

どこを見てもAmazonプライムのメリットが凄い!との記事
CMでもプライム会員限定のプライムデー!と煽る


プライム会員の期限が切れる時にふと頭に浮かんだのが、
「私にはひょっとして必要無いんじゃないか?」
という気持ち



結果、全然必要無かったです。
やめて良かったですよ。プライム会員。


そんな話です。

私がプライム会員になったきっかけ

2017年の半ばに期間限定で年会費1000円引きの
2900円で入会できるチャンスがありました。


1か月に換算したら250円程度。


Amazonは2000円未満の買い物だと、配送料が350円かかります。
無料対象はプライムマークがついている物だけですが、Amazonの商品にはほとんどついています。


そして配送オプション
お急ぎ便」は1回360円
当日お急ぎ便」は1回514円
「お届け日時指定便」は1回360円


普段Amazonを使う事が多いし
上記内容が無料になるなんて凄くお得だ!


Amazonの宣伝にまんまと嵌り
しっかりとプライム会員になりました。


その後は無料で届いて楽なネットショッピングを
存分に楽しみました。
  



それから何ヶ月かたったある日



私がAmazonについて考え始めた事

プライム会員になり少し月日がたったある日
私は一つのニュースを目にしました。

配達ドライバーの方のインタビューで
Amazonが多すぎる。1日で届けられない。」

配達荷物の多さによる労働環境の厳しさを話していました。


Amazonの大量の荷物を物流センターから運び出す。
時間指定が多く、ルートを組んでも不在の家も多い。


平時で12時間労働は当たり前。
労働基準法を守っていたらやってられない。
これが年末年始にかけてピークを迎える。


そんなニュースでした。


ネットショッピングが人々の生活に無くてはならない物になった現代。
確かに便利になりました。


ですがその裏では、誰かが大変な思いをしたり搾取されています。
日本の物流に限った話ではなく、世界の労働やサービス
商品において全てだと思います。


自分は客で相当の対価を支払っているのだから
関係の無い話。サービスを受ける権利がある。


こういう気持ちでいたら、世の中の仕事や生活は
たち行かなくなります。


いつかは自分たちに回ってきます。



日本は配送料という物が嫌いです。

〇千円以上購入で配送料無料!
→あれ、買えば配送料無料になるなら配送料なんていらないんじゃないか?

という意識がどこかに働きます。
配送料は簡単に自分で操作して無くなりますが
商品代金は自分の力ではなかなかどうにもなりませんから。


そのしわ寄せを受けている人は必ずどこかにいるんです。

別に全てが無くなっている訳ではないんです。


「物流に対してコストを支払う」という意識が低すぎます。



配達員の方を目の前にして

荷物を届けてくれる様々な会社の配達員の方たち。
丁度季節は酷暑と呼ばれた夏でした。


朝九時半にインターホンが鳴り、玄関の戸を開けると女性の配達員の方が。

朝から顔は疲れ切っていてもう既に汗だく。
それでも声の温度や表情は必死に爽やかに見せようとする様子が伺えました。


届いたのは歯磨き粉だけ。
小さな軽い段ボールが一つ。


何というか凄く複雑な気持ちになりました。


今回注文したのは歯ブラシ、洗剤、ナッツ、ミネラルウォーターでした。

配送決定画面の「できるだけまとめて配送」を選択しても、在庫状況や発送センターの都合で
100%まとめて届く訳では無いようです。


はっきり言って歯磨き粉なんて仕事帰りにドラッグストアで買えば済む話です。


ネットで便利だし配送してもらえるなら。
そんな気持ちで注文をしました。


昔なら「今日は暑いですね、ありがとうございます。」
なんてお互いが余裕や気遣いを持ったやり取りができる筈だった世の中なのに

こんな環境でそんな余裕は全くありません。

Amazonプライムをやめた。

f:id:mori-no-kuma:20181104235438j:plain



プライムを更新月のきっかけに辞めました。

Amazon自体の利用も少し考える様になりました。


もちろんミネラルウォーターやお米など
凄く重い物はAmazonなどで購入したりします。

極端に使う事をやめるのではなく
物事の在り方を自分で知り、理解して利用する。

これで良いと思っています。

小さな生活用品などは、買い物ついでや会社帰りにドラッグストアへ寄って購入します。


ベランダにまとめていたAmazonロゴのダンボールたち。ゴミも減りましたが
それ以上になんとなく心も軽くなりました。



普段は仕事が忙しく、休日はやりたい事が多いです。
動画の見放題なんて見ている暇無いですよ。


元を取ろうとして結局やりたい事ができなくなったり
買わなくてよい物まで手が伸びたり


タダ程高い物は無いとはこの事ですね。


そんな物の為に人生の大切な時間を奪われたくありません。



24時間営業、送料無料、翌日配送

サービスレベルが高いと言われる日本人が当たり前の様に享受する利便性。


一歩引いて、自分とより良い世界の為に
クリックする前に、一つの買い物から考えてみませんか?