クマログ

kumaが家事や音楽や映画や考え事について静かに綴るメディア。

アイスランドに行ってきた!旅行記3日目【スナイフェルス半島ツアー】

今日は3日目!スナイフェルス半島のツアーへ!

2日目は滝が全てを持って行った感がありましたが、今日はどんな景色を見る事が出来るんでしょうか!
www.housework-kuma.com


レッツ!アイスランド
(2年後の日本で変なテンションになる人)

アザラシのいる海岸

f:id:mori-no-kuma:20190811234325j:plain

アイスランドには国立公園があります。

今回行くスナイフェルスヨークトル国立公園はその一つです。氷河と火山を取り囲むエリア。
特徴は雄大成層火山と、パノラマティックな海の景色です!

火山、氷河、溶岩原、クレーター、滝、洞窟、海岸線…
小さい半島ではありますが、アイスランドらしさをギュッと詰め込んだスポットです。


f:id:mori-no-kuma:20190811234432p:plain


本日の行程はこちら!


ツアーのミニバスで参加しました。目的地までは大体2時間程度ですね。



今日のスタートはあいにくの曇り雨…

ですがアイスランドの天気はすぐ変わります!きっと晴れるはず!



まずガイドのお兄さんが降ろしてくれた一つ目のスポットは海岸。

英語で何を言っているのかわかりませんでしたが、とにかく降りてみろとの事。


f:id:mori-no-kuma:20190815230029j:plainf:id:mori-no-kuma:20190815230024j:plain


曇り空のアイスランドも、また良い感じなんですよね~…
静寂の中に、風に揺れる草木。

とても気持ち良いです。


ずっと歩いていくと、海岸に到着!
すると他のツアー客の人たちが、私たちに呼びかけて海岸を指さします。


海に視線をやると…

f:id:mori-no-kuma:20190811234620j:plain


アっザラシ!!!


f:id:mori-no-kuma:20190811234738j:plainf:id:mori-no-kuma:20190811234620j:plain

か、かわええ…!!


自然のアザラシが海岸に沢山いました。

f:id:mori-no-kuma:20190811234650j:plain

皆さん岩場でくつろいでます…
寝ているのか、打ち揚げられているのか、ただグダッているのかわからんポーズ…笑


こんな野生動物と自然に会えるのも、アイスランドの魅力。

会えるというか、彼らからすれば普通に生活しているだけですもんね。


3日目の疲れにより初めはバス内で爆睡でしたが、一気に目が覚めました!

テンション上がってきた~!!



バスは再び、次の目的地へ出発します。



程無くして、道の真ん中で停車しました。道には一人のバックパックを背負った女性が。
ガイドの方が扉を開けて、女性に何か聞いています。


会話をして、女性がバスに乗り込みました。


どうやら他のツアーではぐれ、道に迷ってしまったようで、ヒッチハイクをしていた様です。


女性は「良かった…」という安堵と喜びの表情でガイドの方と話しています。



日本のツアーだったら、無い様な光景です。
もちろん安全管理の問題上だと思いますが、心が豊かなアイスランドの国民性ならではな光景でした。


他国の良い文化性を目にできるのはとても貴重ですし、良い価値観を感じる事が出来ます。


いや本当に良かった!
だってこんな広大な土地でいつ来るかわからない車を待つなんて、孤独すぎますよ笑



ガイドさんが次に降ろしてくれたのは、写真撮影に適した山間のスポット。

f:id:mori-no-kuma:20190811234932j:plain


こんな感じに雄大アイスランドの景色が広がります。
晴れているのも勿論良いですが、北欧は曇り空が似合います。

f:id:mori-no-kuma:20190811234956j:plain

私がお気に入りの景色はこちら!

山にかかる幻想的な雲に、麓の小屋。
一本だけ延びて行く道が、これからの旅路を期待させてくれます。


f:id:mori-no-kuma:20190811235020j:plain

あ…羊さん。

いつみても和みます。


アルトナルスターピ漁村

f:id:mori-no-kuma:20190815233100j:plain

先程のスポットから20分程度移動すると、急に晴れ間が見えてきました!
さっきまで向こうの半島にいたのに、もう景色はこんな快晴に!

変わりやすい天気に、旅のテンションがあがります。

f:id:mori-no-kuma:20190811235344j:plain

到着したのはアルトナルスターピという漁村。


f:id:mori-no-kuma:20190811235235j:plain

小さな村かと思いきや、坂を少し登ったところに素晴らしい景色が!


f:id:mori-no-kuma:20190811235512j:plain


奇形奇岩が沿岸を形成しているこの地域。

晴れた海岸線。水平線の向こうまで見えて最高でした!

f:id:mori-no-kuma:20190811235544j:plain



f:id:mori-no-kuma:20190811235640j:plain

岩場の上で鳥たちが集まっていました。
ここには昨日のパフィンは……いませんでしたね。


f:id:mori-no-kuma:20190811235706j:plain

岬の上にポツンと建つ小屋。こんな景色も良いですね。
何処を切り取っても画になります。


f:id:mori-no-kuma:20190811235734j:plain

こちらはアイスランドで信じられている妖精『トロール』の彫刻。
北欧で多くの国でこのトロールの言い伝えが残されています。

アイスランドでは、クリスマスに13人のトロールが1人ずつ街に降りてくるそうです。
そして良い子にはお菓子を、悪い子は連れ去ってしまうという言い伝えが…

ちょっと怖いですね…笑

因みに日本のアニメ『となりのトトロ』やスウェーデンの『ムーミン』も、トロールをモチーフにしていると言われています。
妖精という概念や、トトロに関しては名前も似ていますしね。


f:id:mori-no-kuma:20190811235806j:plainf:id:mori-no-kuma:20190811235809j:plain

とはいえ、ここの半島の景色は本当に素晴らしいものでした。

風も心地よく、抜けるような景色。
空、海、緑。その中で走り回ったり、大声を出したりしていました。


そんな事をずっとしていても、誰も気にしない。


f:id:mori-no-kuma:20190811235813j:plain

こんな素晴らしい場所のもとでは、誰もが心が穏やかでストレスフリーな状態になれるからだと感じました。


グルンダルフィヨルズル村とカークワフェル山

f:id:mori-no-kuma:20190815230410j:plain


本日最後のスポットはグルンダルフィヨルズルという村。


f:id:mori-no-kuma:20190815230722j:plain

このカークワフェル山アイスランドの中でもシンボリックな山です。

様々な写真がメディアで紹介されており、この美しさを目的にツアーに参加する方も多いです。


f:id:mori-no-kuma:20190815230827j:plainf:id:mori-no-kuma:20190815230832j:plain

形も丸みがあってかわいいですね!
麓には小さな滝が流れており、周辺はマイナスイオンで溢れています…


f:id:mori-no-kuma:20190815230903j:plainf:id:mori-no-kuma:20190815231241j:plain

かわいい鳥にも出会えました。


f:id:mori-no-kuma:20190815231238j:plainf:id:mori-no-kuma:20190815230844j:plain

このスポットは派手さこそありませんが、雄大で穏やかな景色と空気を楽しめます。
滝の音と開けた景色がとても気持ちよかったです。



今日はツアー特有の詰め込み感は無く、景色をじっくりと堪能する事ができました。
アイスランドの自然の中で、穏やかな時間を感じました。


日本の都会の中にいると、多くの考え事や忙しい毎日に追われます。

一年の内に何度か、そんな気持ちをほぐす時間は必ず必要ですよね。
今日はとても良いリラックスタイムを過ごせました。

なんやかんやで3日目も終了!
明日は首都レイキャヴィークの街を観光し、この旅も終わります。

どんな最終日になるのか?それでは、また4日目にお会いしましょう!

www.housework-kuma.com