クマログ

Mr.Children、音楽、映画、家事、ライフハック、考え事について、森から熊が発信するメディア。

『検査を受けて正しい知識を』HIV検査を受けに行ってみたよ!

f:id:mori-no-kuma:20190220105451j:plain

こんにちは、kumaです。


突然ですが、皆さんはHIVの事をどれくらい知っていますか?
AIDSとの違いって?



うーん私は恥ずかしながら最低限とも呼べる知識すら、人前でしっかり答えられることが出来ないくらい無知でした。






皆さんは急に聞かれたら、答えられますか?
身近な人と自分を、守ることができますか?



今日はHIVの検査を受けに行ってきた話です!


なぜ検査を受けた?

f:id:mori-no-kuma:20190221091656j:plain

中学生の頃の友人と、年始に小さな同窓会を開きました。何年かに一度会っている友人もいれば、中学生以来の再会という友人も。

そのウチの1人がよく海外に長期転勤をしていて、夜のお店に行っているとの事。
そんな事から、海外の性事情やら病気の話になり…


友人曰く、日本人は当事者意識が無い。
検査は行った方がいいとの事でした。


ふむふむ…確かにそうだな。
自分の認識を再確認する所から始めました。


HIVとは?

HIVとは、Human Immunodeficiency Virus(ヒト免疫不全ウイルス)のことで、ヒトの体をさまざまな細菌、カビやウイルスなどの病原体から守る(このことを"免疫"といいます)のに大変重要な細胞である、Tリンパ球やマクロファージ(CD4陽性細胞)などに感染するウイルスです。HIVは大きく分けて、HIV1型とHIV2型があります。
HIV検査相談マップより引用

AIDSとは?

HIVがTリンパ球やマクロファージ(CD4陽性細胞)などに感染した結果、これらの細胞の中でHIVが増殖します。このため、免疫に大切なこれらの細胞が体の中から徐々に減っていき、普段は感染しない病原体にも感染しやすくなり、さまざまな病気を発症します。この病気の状態をエイズ(AIDS:Acquired Immuno-DeficiencySyndrome、後天性免疫不全症候群)と言います。代表的な23の疾患が決められており、これらを発症した時点でエイズと診断されます。
HIV検査相談マップより引用


HIVとAIDSは別の物です。
HIVウイルスに感染し、様々な病気にかかった状態をAIDSと呼びます。

感染経路は?

HIVに感染すると、HIVは血液、精液、膣分泌液、母乳などに多く分泌されます。唾液、涙、尿などの体液では他のヒトに感染させるだけのウイルス量は分泌されていません。感染は、粘膜(腸管、膣、口腔内など)および血管に達するような皮膚の傷(針刺し事故等)からであり、傷のない皮膚からは感染しません。そのため、主な感染経路は「性的感染」、「血液感染」、「母子感染」となっています。
HIV検査相談マップより引用


これも覚えておきたい事。つまり対人関係において日常生活を普通に送っていれば、そう感染する場面には出会わないという事ですね。

人と話す、手を繋ぐ、抱擁をするなどの行動からは感染しません。




正常性バイアス
震災や戦争、社会生活において『自分だけは大丈夫』と勝手に思い込み、そのストレスから自分を遠ざけようとします。
『自分はそうありたくない』という無意識の願望です。



『集団同調性バイアス』
こちらも震災時や社会生活で多く見られる事象ですね。
人は集団と同じ行動を取りたがる性質があります。他者や社会に対し目立った行動や、異なる行動を取るのを避けようとします。



日本人は特にこの傾向が強い人種でもあります。だからHIVに関しても同様に、まさかと思ってしまうんですね。


「周りでそんな話をしている人もいないし、自分は大丈夫だろ。なんか周りの人も検査に行ったって聞かないしな」という具合に。



本当の所はどうかわからないのに、自分は大丈夫と思い込んでどんどん感染者を増やしてしまう。

無知は恐ろしい物ですし、誤解は人を傷つけます。


私も恥ずかしい事にその一人でした。検査を受けていなかった身なので。







と、いうことで。

検査を受けてみたよ

f:id:mori-no-kuma:20190221091144j:plain

ネットで調べると無料で受けられるそうです。
検査場所も幸い自宅の側にありました。

電話で連絡をとります。


私「すみません、HIV検査を受けたいのですが」


男性「はい、わかりました。何か思いあたる事から3ヶ月以上たっていますか?」


HIV検査は感染の恐れのある行為や事象から3ヶ月以上経たないと、正確な検査結果が出ないんです。検査を受けようとしている方はこれに注意してください。



私「はい、大丈夫です。特に思い当たる事はありませんが調べてみようと思いまして。」


男性「わかりました。そうしましたら来週の月曜日9時にに市役所3階の椅子にかけてお待ちください。お声掛けしますので。」


検査は匿名で受ける事ができます。



指定日に検査場所へ向かいました。

椅子に座って待っていると、担当の方から声をかけられ部屋へ案内されます。


まず初めに検査の簡単な内容と、HIV・AIDSに関する冊子を渡され説明を受けます。




係の方「今日はすぐに同じ注射で梅毒の検査も受けられますがどうしますか?」

私「あ、お願いします」




そして検査。血液検査を受けます。


お姉さんが慣れていないのか私の腕がやりにくいのか、両腕に2、3回ほど刺されました。笑




採血が終了!

「はい、お疲れ様でしたー。それではこの受付表を持って翌週の同じ時間にいらしてください」とのこと。

時間にして10分程度。すぐに終わりました。


f:id:mori-no-kuma:20190220102018j:plain

これが受付表です。持っていかないと、勿論ですが結果は聞けません。



結果を聞きに行ったよ

同じ時間に行き、部屋へ案内伺されました。


結果表を渡され、番号で本人確認します。

f:id:mori-no-kuma:20190220102044j:plain


結果は梅毒、HIV共に陰性でした。


受付表には証明書や診断書は渡せないと記載がありましたが、頂けました。
検査を受ける方はここもしっかり確認した方がいいですね。


その後も特に説明事項も無く、退室。3分程度だったでしょうか。
結果が異なれば多少違うのかもしれませんが。


本当にすぐに終わりましたー。


自分ごととして

f:id:mori-no-kuma:20190221090637p:plain

検査は簡単です。しかし結果は物すごく大きな意味を持っています。

自分が知らない事で他人を傷つけたり、ウイルスを広げてしまう怖さ。


今は医学が進歩して、発症を大きく抑えられるそうです。

ニュースの話や誰かから聞く話ではなく、自分が考えなければいけない問題として向き合う。

一人ひとりがこの認識を持たなければ同じ事がずっと繰り返されます。


正しいことを人に伝えられる様に。
不安な気持ちで毎日を送る人をこれ以上増やさない為に。


検査、受けてみるのが良いと感じた出来事でした。